2011-07-31

"draw_actor_graphic"の罠

|д・) ソォーッ…



 突然ですが。
 アクターの歩行グラフィックの表示を行うスクリプトをご紹介しましょう。

 ジャジャン!

#--------------------------------------------------------------------------
# ● アクターの歩行グラフィック描画
# actor : アクター
# x : 描画先 X 座標
# y : 描画先 Y 座標
#--------------------------------------------------------------------------
def draw_actor_graphic(actor, x, y)
draw_character(actor.character_name, actor.character_index, x, y)
end

 これですよ、これ。
 Window Baseの中にあるので確認してみて下さい。
 つまり、"draw_actor_graphic(actor, x, y)"って書けば呼んでくれるんですよ。
 スクリプトってステキ☆ ベンリ☆



 装備画面の改変に伴い、早速使ってみた。

 Window_EquipStatusをコピーして、リフレッシュの部分をいじいじ。
 "draw_actor_name(@actor, 32, 0)"……とちょっと名前の表示位置をズラしてあげて、
 "draw_actor_graphic(@actor, 0, 0)"を手前に挿入。

 うふふ、これで、名前の左に歩行グラフィックが表示されるわよね♪
 ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク

 ↓テストプレイ実行

歩行グラの追加_失敗


 ……(○'ω'○)ん?

 (つд⊂)ゴシゴシ

 ←・・・・・・(・ω・。) ジーッ

失敗_再確認


 ;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ ナ ナンダッテー!!

 ・゚・アタフタ・゚・ヽ(´Д`;ノ≡ヽ;´Д`)ノ・゚・アタフタ・゚・

 いない! いないよ!!
 歩行グラフィックちゃんが待ち合わせ場所にいないよ!?
 でででででも、エラー出てないし、構文ミスってわけじゃないんだよね!?

 ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!
 ぷりーず、かむばっく、ほこうグラたーーーーーーーーーーーん!!!!

 ……ということで、捜索願いという名のグーグルサーフィン(ggrks)が始まったのです。
 無事、解決しましたので、その詳細を知りたい方は以下へ続く……

 
【続きはコチラ】
home_1kbsozai「DEEP SEASONS」のTOPへ

2011-07-27

SOLA VS RGSS2

|д・) ソォーッ…



 今まさに、SOLAとRGSS2との戦いが火蓋を切って落とされた……。
 なんて、仰々しいものではないのですけれども。

 只今、キャラ個別のステータス画面を作るのに必死にRGSS2のお勉強中です。
 RubyもC+も、プログラミング言語と呼ばれるものには一切触ったことのないド素人です。
 関係ないけど、HTMLなら独学で多少……という感じですorz

 やっていることと言えば、

 デフォルトで入っているスクリプトを見ーの、
 ヘルプで検索しまくりーの、
 RGSS2講座のサイト様を眺めーの、
 ごり押しで改変しーの、です。

 今日はメモがてら書いていきますので長いですが、それでも良ければ続きをドーゾ。

 
【続きはコチラ】
home_1kbsozai「DEEP SEASONS」のTOPへ